笑顔の男性

サイドビジネスとして人気

投入口

不動産内に自販機を設置することで収入が得られます。とても手軽に設置することができるので、多くの企業から注目されているのです。電気代は負担することになるので、設置の際によく検討しましょう。

» Read more...

コスト削減に最適

自動販売機

小売業ではどうしても人件費がかかってしまうものです。しかし自動販売機を設置するだけで人件費を削減することができます。二十四時間稼働させることも可能なので便利です。

» Read more...

設置場所の確保

缶ジュース

自動販売機を利用して副収入を得ることができますが、設置する場所はしっかりと考える必要があるでしょう。土地を有効活用したい時にも自動販売機は最適であると言えます。

» Read more...

設置するメリット

販売機

コストが掛からずに報酬が手に入る自動販売機の設置をしましょう。パートナー会社を選ぶときは条件比較ができるこちらが便利です。

自販機の設置で儲かる副収入とは

自動販売機設置による売り上げの収入が、副業として人気となっています。これは、自宅や店舗の前に自動販売機を設置することによって、売上げの一部が入るという内容です。 これらは自動販売機を設置するために必要な土地を借りる代わりに、売上げの一部を納めています。各飲料メーカーの営業スタッフが自動販売機設置サービスの呼びかけなどを行ない、具体的な内容を説明しています。飲料の補充やゴミの片づけなどは専門のスタッフが行なうので、土地を貸す側は基本的に何もしなくていいのです。自動販売機を維持するための毎月の電気代を払うだけで、副収入となっていくのでとてもお得なサービスです。 また、上記の点が一般的なサービスですが、自分1人で自動販売機を運営していく方法もあります。これは売り上げの全部が収入となりますが、その代わり発注から補充などを自分1人で行なわなければいけません。やりがいはありますが、大変な仕事作業となってきます。

気になる収入の額は?

このような副収入での売上金は、専門のスタッフが管理を行なう場合、毎月の売上金の約2割が収入となります。そして自動販売機にかかる電気代は、月に約5,000円はかかります。このことから、1日に10本以上の売り上げがないと、副収入とはなりません。それ以下になってしまうと、不足分を支払うことになってしまいます。そのため、売上げが期待される人通りの多い場所などが適しているので、それらが判断の重要基準となってきます。実際にこのサービスを行なっている人は、月に1〜2万円といったお小遣い程度の収入が多いです。 また、自分で運営していく人は、自動販売機をレンタルまたは購入しなければいけません。購入に至っては、1台が50〜60万円が一般的です。それより古いタイプだと価格も安くなってくるので、賢くやりくりしていく必要があります。 自動販売機設置サービスは、このような売り上げや維持費の仕組みをしっかりと理解して行なうことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加